クルマを買いたい!クルマを売りたい!セットアップ店舗紹介
  • 今週のチラシ
  • 楽しい納車式
  • メンテナンス
  • ミクロコート
  • 自動車保険
  • リンク
  • 会社案内
  • お問い合せ
 

メンテナンスガイド:知って役立つ、カーメンテナンスの情報です。

 愛車に長く乗り続けていただくには、車検や定期点検などのメンテナンスが必要です。
セットアップでは、専門知識を持つスタッフがお客様のために親身になってアドバイスいたします。
タイヤ交換から、車検・定期点検、ミクロコート等、何でもお気軽にご相談ください。

メンテナンスについて

車のトラブルを未然に防ぐためには、日頃のメンテナンスが大切です。難しいメカ部のメンテナンスはプロにまかせた方が安心ですが、それでも愛車の健康状態は、できるだけ把握していたいものです。自分でも簡単にできる部分は、マメに点検するように心がけましょう。

オイル交換

■オイル交換

エンジンのオイルはいわば人間で言う「血液」です。血液が濁ると体の調子が悪くなるのと同様に車も定期的に交換し、クリーンな「血液」にする必要があります。目安として走行距離が5,000kmごとに交換するのが一般的です。(走行が5,000kmに達していなくても半年くらいたったら交換したほうが良いでしょう。)

オイルエレメントのフィルター交換

■オイルエレメント

エンジン内を循環するエンジンオイルは、使用するうちにエンジンの金属摩耗粉やカーボン(スス)などで汚れてきます。この不純物をフィルターでろ過し、エンジンオイルを清浄な状態に保つ働きをするのが『オイル・エレメント』です。フィルターが汚れてくるとエンジンに悪影響を及ぼすので、定期的に交換する必要があります。交換の目安として10,000kmごとに交換するのが好ましいです。

タイヤ空気圧調整

■タイヤ空気圧

タイヤの空気は走行していくにつれて徐々に抜けていきます。空気が抜けてくると乗り心地はもちろん、燃費も低下していきます。ガソリンスタンドなどで基本的に無料で見てくれます。目安としては1ヶ月に1回、高速道路を利用する前など。

水抜き剤

■水抜き剤

水抜き剤は、ガソリンタンク内の水分・湿気を溶解し、タンク内の凍結を防ぎます。また、防錆剤の配合により、タンク内の錆の発生や腐食をおさえる効果があり、燃料供給を円滑にすることでエンストやノッキングを防ぎます。昔に比べガソリンの純度が上がってきているので、不純物が混ざることは少なくなりましたが、目安として給油10回に1回程度は注入したほうが良いでしょう。

その他

■その他

その他として冷却水(クーラント液)やエアコンフィルター、ブレーキ、ランプなども点検しておくと安心です。ただ女性にはわかりにくい部分もあるので、2ヶ月に1度当社に来店していただければ、専門スタッフが対応いたします。

車 検

 クルマを走らせるためには、全ての自動車は、ある一定の期間ごとに車検を受け、検査に合格して有効な自動車検査証の交付を受けなければなりません。車検は、「車検証に記載されている有効期間の満了する日」までに必ず行ないます。新車購入後、最初の有効期間満了日は3年後、2回目以降は2年ごとです。

ロードサービス

 タイヤのパンク、バースト、燃料切れ、キー閉じ込み、急なエンジンの故障等、ドライブ中のトラブル発生時に頼りになるのが「24時間、全国どこでも、電話1本でかけつける」 JAF(日本自動車連盟)のロードサービスです。

このページのトップへ
クルマを買いたい!クルマを売りたい!店舗紹介今週のチラシ楽しい納車式メンテナンスガイド
ミクロコート自動車保険リンク会社案内採用情報プライバシーポリシーお問い合わせ